一般社団法人 滋賀県建設業協会

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1-18 『夢けんプラザ』 TEL:077-522-3232 FAX:077-522-7743

  • 2018.12.3
  • 協会活動日誌

2018年10月 [月刊レポ-ト]

10月31日 正副会長会議

 10月31日に開催され、議題として
 (1)滋賀県における建設工事従事者の安全および健康の確保に関する計画(素案)に対する意見について
 (2)滋賀県i-construction推進連絡会への参画について
 (3)(仮称)担い手確保部会の創設について
 (4)今後の協会活動の日程調整について
 (5)平成30年8月末の業務執行状況について
 (6)滋賀県基本構想(原案)について
 (7)来年7月の参議院議員選挙の応援体制について それぞれ協議された。

10月30日 第30回近畿建設業団体協議会交歓ゴルフ大会

 10月30日、第30回近畿建設業団体協議会交歓ゴルフ大会が京都府協会の幹事県で田辺カントリー倶楽部において開催され、近畿ブロック各協会から会長ら22名が参加した。来年度は福井県協会が幹事県となる。

10月26日 豊郷町長への陳情

 桑原会長 他支部役員が豊郷町長を訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

10月25日 滋賀県土木交通部と本会との意見交換会

 10月25日に大津合同庁舎で開催され本会の提出議題として
 1. 公共事業予算の拡大について
 2. 県内建設企業の優先発注について
 3. 地域格差のない発注について
 4. 土木事務所管内企業の受注発注について
 5. 働き方改革への取組みについて
 6. 工事関係書類の更なる簡素化について
 7. 建設系技術者養成のための教育機関の増設について
 8. 主観的評価項目について
   ・福祉施設応援企業の優遇制度について
   ・保護観察対象者等の就労支援について
 9. 建築工事について
   ・正確な参考数量書の提示について
   ・改修工事について
   ・設計図書の精査について
 10. 防災パトロール業務の実施について
 11.PFI事業について
を提出し意見交換を行なった。

10月23日 第40回チャリテイゴルフ大会

 10月23日に、恒例の第40回チャリテイゴルフ大会が、大津市の比良ゴルフ倶楽部において盛大に開催され83名の参加があった。
プレイ終了後、懇親会ならびに表彰式が桑原会長の挨拶、乾杯の発声で始められ団体、個人賞の成績発表が行われた。
団体は高島支部が14年連続優勝を果たし、個人は㈱桑原組の万木才一氏が優勝した。
なお、今大会も参加者の皆様から多額のチャリテイ募金が寄せられた。後日、交通遺児を支援する(公財)おりづる会へ送る。
当日の上位成績は下記のとおりである。

団体の部  支部名    {グロス}      
優勝    高島支部    383
準優勝   彦根支部    426
3 位   湖南支部    429 
    
 
個人の部(敬称略)   氏名    〔ネット〕 〔事業所〕   〔支部〕   
      優勝   万木才一   70.2   ㈱桑原組    高島
      準優勝  桐村順平   71.0   ㈱桑原組    高島
      3 位  古谷 孝   71.4   ㈱奥田工務店  東近江 

10月19日 多賀町長、甲良町長への陳情

 桑原会長 他支部役員等が多賀町長、甲良町長をそれぞれ訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

10月16日 平成30年度第2回アセットマネジメント推進委員会と滋賀県土木交通部監理課技術管理室との意見交換会

 10月16日に開催し、県土木交通部監理課技術管理室との意見交換会の提出議題についてと、近畿地方整備局滋賀国道事務所と本会共催による現地技術研修会の開催についての確認をした。
引き続いて、技術管理室と意見交換会を開催し、下記の提出議案により意見交換を行った。
◎滋賀県版ME制度への進展に向けた課題について
 1.産・官・学の連携事業として継続維持について
 2.教育機関のバックアップ体制の確立について
 3.受講者の拡大について
 4.分野別(舗装・トンネル・法面・上下水道など)の拡大について

10月15日 近畿ブロック地域懇談会、近畿ブロック会議

 大阪市において、近畿7府県建設業協会と国土交通省本省とによる今年度の近畿ブロック地域懇談会、および近畿ブロック会議が開催された。

10月12日 高島市長、愛荘町長、彦根市長への陳情

 桑原会長 他支部役員等が高島市長、愛荘町長、彦根市長をそれぞれ訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

10月11日 滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等防疫演習

 平成30年度滋賀県高病原性鳥インフルエンザ等防疫演習が東近江市おくのの運動公園で開催され、(一社)滋賀県建設業協会は共催団体として参加した。
鳥インフルエンザが県内で発生した場合の対応について、机上演習が行われた後、防護服の着用、防疫従事者の健康調査、移動車両の消毒、模型を用いた鶏舎での殺処分作業等を行う実動型演習が行われた。

10月10日 第1回近畿地方建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会(仮称)

 10月10日、近畿地方整備局主催による第1回近畿地方建設業社会保険推進・処遇改善連絡協議会(仮称)が近畿地方整備局において開催された。本会議は今までの社会保険未加入対策推進近畿地方協議会を発展的に解消し、更なる社会保険の加入促進と処遇改善につなげるためのもので、会議では満場一致で改正が成立したほか、現行の社会保険加入対策の状況や、建設キャリアアップシステムについて担当者より説明があった。

10月10日 建設キャリアアップシステム説明会

 近畿地方整備局主催による建設キャリアアップシステム説明会が、関係団体等出席のもと大阪で開催された。

10月5日 第2回建設キャリアアップ説明会

 10月5日、第2回建設キャリアアップ説明会を大津会場、彦根会場の2か所にて開催した。
建設業協会および建産連会員対象で、午前中の大津会場は32名、午後の彦根会場は17名の参加があった。講師は、(一社)建設業振興基金 建設キャリアアップシステム事業推進センターの田中勝明氏をお招きし、システムの概要と登録に関する説明を行った。

10月4日 近畿地方整備局との意見交換会

 近畿地方整備局との意見交換会を開催し、本会から
1.社会資本整備の着実な推進について、
2.改正品確法の運用指針等の徹底について、
3.働き方改革への取組みについて、
4.適切な設計労務単価の設定について、
5.総合評価方式について、
6.発注前における関係機関との協議等について、
7.設計、積算について、
8.地域単位(滋賀県内)での発注見通しの更なる統合・公表について、
9.工事関係書類様式の統一化と施工プロセスチェックについて・の9議案を提出し意見交換を行なった。

10月4日 絵画コンクール審査会

 10月4日、夢けんプラザにおいて9月14日に応募が締め切られた第6回「夢けんプラザ絵画コンクール」の審査会が成安造形大学の協力のもと開催された。
今回は県内41の小中学校より279点の応募があり、その中から第1部、第2部、第3部より最優秀賞、優秀賞、入選の合計30点の入賞作品が決定した。
入賞作品は、10月20日(土)に開催される「滋賀けんせつみらいフェスタ2018」にて展示されるほか、県内の銀行にて展示される予定。

月刊レポート2018年10月

10月4日 広報委員会

 10月4日、夢けんプラザにおいて第3回広報委員会が開催され、滋賀けんせつみらいフェスタについて協議された。また、20日のけんせつみらいフェスタでのフォトコンテスト入賞作品の展示に向け、展示準備作業を行なった。

10月2日 青年部全体会議

 10月2日、夢けんプラザにおいて開催。
山田代表委員長のあいさつのあと議事に入った。
1.活動報告
山田代表委員長より
10月4日開催予定の第32回全国大会第3回準備会のスケジュールや12月4日開催予定の第32回全国大会の参加依頼、7月18日に開催された近畿地方整備局と近畿建設青年会議との意見交換会については前回に引き続き「若手技術者の担い手確保」のテーマで、近畿建設青年会議が35歳以下の建設業社員や青年会議メンバー(経営陣)を対象に行ったアンケート結果をもとに週休二日制の導入についてなど協議したとの報告があった。

2.けんせつみらいフェスタについて
平成30年10月20日(土)開催の滋賀けんせつみらいフェスタの出展の内容について大山社会貢献委員長より、資料基づき説明。

3.今後の活動予定
・近畿地方整備局との意見交換会(11月中旬)
・全国建設青年会議 第23回全国大会(12月4日東京開催)
山田代表から12/4開催予定の第23回全国大会については、全国建設青年会議から近畿建設青年会議へ55名以上の動員要請があり、滋賀県建設青年部としては14~15名の出席数としたいとの参加依頼があった。

4.清掃活動
会議終了後、3班にわかれて浜大津から近江大橋までの道路の清掃を実施した。

ABOUT

雇用促進事業 建設業の仕事って ?

建設業の3つの役割には「暮らしを創る」「人の命を守る」「経済を支える」です。「安心」「安全」「快適」な暮らしを守るためには、防災対策を推進するとともに、計画的な社会資本整備が必要です。
その中で建設業は、安全で住みやすい国民生活を実現し、地方の雇用創出と経済発展に必要不可欠な産業です。

建退共建設現場で働く皆様の退職金制度です
建災防労働災害を防止することを目的としています

EVENT

  • 参議院議員 自由民主党 佐藤のぶあきWEBサイト
  • 建設業界再生に全力投球「足立としゆき」
  • 広報委員会 facebook
  • 公共工事残土の利用について
  • 建設共済保険
  • 建設キャリアアップシステム