一般社団法人 滋賀県建設業協会

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1-18 『夢けんプラザ』 TEL:077-522-3232 FAX:077-522-7743

  • 2019.1.16
  • 協会活動日誌

2018年11月 [月刊レポート 関連団体]

11月28日 全建協連専務理事等会議

 11月28日、全建協連専務理事等会議が東海大学校友会館において開催され、上半期の収支状況ならびに事業実績等について説明があった。引き続き全建協連事業の一つである「総合補償制度について」取り扱い会社の損保保険ジャパン日本興亜㈱担当者から当該保険のPR方法等について説明があった。最後に国土交通省小笠原建設市場整備課長から最近の建設産業行政について講演があった。

11月22日 工事現場見学会(建産連)

 11月22日に滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会(公益社団法人滋賀県建設産業団体連合会)が主催する高校生の建設工事現場見学会に安曇川高校の2、3年生の総合学科建築デザイン系列の生徒、教員17名と建産連から3名が参加した。
 見学現場は、草津市東矢倉の送水管路整備その2工事現場(施工:谷庄建設㈱)と大津市南郷の瀬田川橋梁工事現場(施工:高田機工㈱)の2現場を見学した。
 各現場では担当者から工事概要の説明のあと現場を見学し現場の最新技術について学んだ。

11月21日 工事成績アップのための現場力向上セミナー

 滋賀県建設事業協同組合主催でCPDS認定研修(4ユニット)「工事成績アップのための現場力向上セミナー」が、滋賀県建設会館4階大ホールにて開催された。
講師は(株)ランパス代表取締役 東和博氏が務められ、受講者数は50名であった。

11月14日 甲賀分会パトロール

 11月14日に滋賀県支部主催の甲賀分会安全衛生パトロールが実施された。
当日は、東近江労働基準監督署岩永主任監督官の出席の他、建災防本部安全管理士、当支部安全指導者等の合計20名で現場の巡回指導を行った。

11月8日 東近江分会パトロール

 11月8日に滋賀県支部主催の東近江分会安全衛生パトロールが実施された。
当日は東近江労働基準監督署高山地方産業専門官の出席の他、建災防本部安全管理士、当支部安全指導者等の合計15名で現場の巡回指導を行った。

11月7日 彦根分会パトロール

 11月7日に滋賀県支部主催の彦根分会安全衛生パトロールが実施された。
当日は彦根労働基準監督署から閨地方労働専門官の出席の他、建災防本部安全管理士、当支部安全指導者等の合計13名で現場の巡回指導を行ったほか、本部安全管理士より分会の安全指導者に、フルハーネス型安全帯についてのレクチャーがなされた。

11月6日 長浜分会パトロール

 11月6日に滋賀県支部主催の長浜分会安全衛生パトロールが実施された。
当日は彦根労働基準監督署から閨地方労働専門官の出席の他、建災防本部安全管理士、当支部安全指導者等の合計11名で現場の巡回指導を行った。

11月2日 建災防全国支部事務局長会議

 建災防本部にて全国支部事務局長会議が開催され、上半期の事業報告のあと、
今期から始まったメンタルヘルス講習会、フルハーネス型安全帯講習会等の開催に関して質疑応答が行われた。

11月1日 湖南分会パトロール

 11月1日に滋賀県支部主催の湖南分会安全衛生パトロールが実施された。
当日は大津労働基準監督署から桝谷副署長の出席の他、建災防本部安全管理士、当支部安全指導者等の合計13名で現場の巡回指導を行った。

ABOUT

雇用促進事業 建設業の仕事って ?

建設業の3つの役割には「暮らしを創る」「人の命を守る」「経済を支える」です。「安心」「安全」「快適」な暮らしを守るためには、防災対策を推進するとともに、計画的な社会資本整備が必要です。
その中で建設業は、安全で住みやすい国民生活を実現し、地方の雇用創出と経済発展に必要不可欠な産業です。

建退共建設現場で働く皆様の退職金制度です
建災防労働災害を防止することを目的としています

EVENT

  • 参議院議員 自由民主党 佐藤のぶあきWEBサイト
  • 建設業界再生に全力投球「足立としゆき」
  • 広報委員会 facebook
  • 公共工事残土の利用について
  • 建設共済保険
  • 建設キャリアアップシステム