一般社団法人 滋賀県建設業協会

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1-18 『夢けんプラザ』 TEL:077-522-3232

  • 2016.11.22
  • 青年部

近畿地方整備局と近畿建設青年会議との意見交換

日時:平成28年11月22日

場所:近畿地方整備局

11月22日、近畿地方整備局において開催。
近畿地方整備局から小林稔 企画部長、西海俊幸 広報広聴対策官、若尾将徳 企画部企画調査官、和佐喜平 企画部技術調整管理官、西本信弘 企画部技術開発調整官、板垣勝則 企画部統括技術検査官、宮川久 企画部技術管理課長、宇野孝一 企画部機械施工管理官、達家養浩企画部施工企画課長ら9名が出席。また近畿建設青年会議からは星山会長をはじめ1府4県の青年会議メンバー19名、滋賀県からは桑原伝浩委員長ら6名が参加した。
はじめに、小林稔 企画部長より「今年はi-constructionの取組みが本格的に始まり全国展開をしているがまだまだ課題が多い。本日は忌憚のない意見交換会にできればと思う」とあいさつ。続いて星山会長が「生産性革命の一環であるICT工事の生産性向上や若手の人材育成、確保に向け有意義な会議にしたい」と述べた。
意見交換会はテーマ「i-construction実施の課題・提案」、「若手・女性技術者の確保・育成」について問題提議がされ、活発な議論を交わし、充実した意見交換会となった。

ABOUT

雇用促進事業 建設業の仕事って ?

建設業の3つの役割には「暮らしを創る」「人の命を守る」「経済を支える」です。「安心」「安全」「快適」な暮らしを守るためには、防災対策を推進するとともに、計画的な社会資本整備が必要です。
その中で建設業は、安全で住みやすい国民生活を実現し、地方の雇用創出と経済発展に必要不可欠な産業です。

建退共建設現場で働く皆様の退職金制度です
建災防労働災害を防止することを目的としています
  • 建設共済保険
  • 建設業界再生に全力投球「足立としゆき」
  • 広報委員会 facebook
  • 公共工事残土の利用について