一般社団法人 滋賀県建設業協会

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1-18 『夢けんプラザ』 TEL:077-522-3232 FAX:077-522-7743

協会活動日誌関連団体

2022年1月[月間レポート 関連団体]

1月27日 総務経営委員会

  1月27日、総務経営委員会がWEB会議で開催され、議題として
(1)令和4年度全建会長表彰の被表彰者の推薦について協議、その後、報告事項として事務局から
(2)令和4年2月以降の協会関係スケジュールについて報告をした。

2021年12月[月間レポート 関連団体]

12月20日 荷主等と陸運事業者との連携・協力促進協議会

 令和3年12月20日、滋賀県板金工業組合会議室にて、令和3年度第2回滋賀県労働災害防止団体等連絡会議に引き続き荷主等と陸運事業者との連携・協力促進協議会が開催された。
滋賀労働局、(公社)滋賀労働基準協会、陸上貨物運送事業労働災害防止協会、林業・木材製造業労働災害防止協会滋賀県支部から出席があった。
会議では、運送業における労働災害は前年比で増加しており、労働災害の内容として墜落・転落災害、腰痛等の発生が多いこと、災害発生の場所として荷主・荷降ろし先が相当な割合を占める旨説明があった。
また、荷役ガイドラインに基づく荷役災害防止担当者教育講習会(荷主等向け)が開催されており、各団体からの参加への案内があった。

12月20日 滋賀県労働災害防止団体等連絡協議会

 令和3年12月20日、滋賀県板金工業組合会議室にて、令和3年度第2回滋賀県労働災害防止団体等連絡会議が開催された。
滋賀労働局、(公社)滋賀労働基準協会、陸上貨物運送事業労働災害防止協会、林業・木材製造業労働災害防止協会滋賀県支部、(一社)日本クレーン協会滋賀県支部、(公社)建設荷役車両安全技術協会滋賀県支部から出席があった。
会議では、令和3年の労働災害の発生状況、滋賀地方安全衛生大会の結果について、滋賀産業安全の日及び無災害運動の結果について、各労働災害防止団体等の安全衛生対策の推進状況について、意見が交わされた。
令和3年は、昨年度増加していた交通事故が減少したこともあり、死亡災害は減少となったが、死傷災害が増加しており、これは、新型コロナウイルス感染症への感染が労働災害として認定された事案が含まれることが一因であるとの説明があった。
また、令和4年は、滋賀労働局の第13次労働災害防止推進計画の最終年となることから、同計画の取り組みについて、各労働災害防止団体への協力・周知依頼があった。

12月16日 出前授業・高校生の現場見学会(長浜農業高校)

 12/16滋賀県立長浜農業高校2年生38名を対象に出前授業と現場見学会を開催した。
現場見学会に先立ち、リクルートキャラバンによる出前授業を実施。話題のアニメやゲームなど若者になじみのある題材を交えながら建設業・業界の紹介や説明を行った。
出前授業終了後、彦根市内の原松原線補助都市工事街路工事の現場を見学。
工事現場の概要や進捗状況の説明、施工中のトンネル内の見学や建設に関するクイズ、工事排水の浄化実験等を体験いただいた。

12月15日 安全衛生パトロール(東近江分会)

 東近江分会主催の第2回安全衛生パトロールが開催された。八日市商工会議所にて開会し、東近江労働基準監督署職員や市町村職員、建設業労働災害防止協会滋賀県支部東近江分会安全指導者ら15名により、建築工事の2現場で安全衛生パトロールは行われた。各現場のパトロールの後、評価と総評を実施し、八日市商工会議所に帰所後は総括が行われた。

12月14日 建退共近畿ブロックと本部との意見交換会

  12/14、建退共近畿ブロックの各府県と本部の意見交換会がWEBで開催された。
主な議題として
1)加入・履行証明書発行基準の運用について
2)長期未更新者縮減の達成状況について
事業本部担当者より説明があり、その後協議した。

12月12日 すまいるあくしょんフェスタ(ドラゴンハット)

 12/12すまいるあくしょんフェスタ2021が竜王町ドラゴンハットにて開催され、滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会がブース出展。
オリジナルヘルメットの作成、レンガ橋の作成、おもちゃの重機でのボールすくい、マスコットキャラクターのニニャーテぬり絵を小学生以下のお子様に体験いただいた。
(ブース来場は約300名)
会場では、元Jリーガーによるサッカー教室、お仕事体験やステージ発表もあり、イベント全体では1,300名の来場があった。
※「すまいる・あくしょん」とは滋賀県の小・中学生、高校生、大学生等31,320人の子どもたちの声(アンケート)をもとに作成した子どもの笑顔を増やすための滋賀発の新しい行動様式のこと。

12月8日 滋賀県建設事業協同組合役員会

 正副理事長、専務理事、事務局長の出席により開催された。
会議では、
(1)今年度の業務執行状況ならびに決算見込みについて、
(2)令和4年1月以降の事業(中央会関係)について、
(3)全建協連CCUSアンケートの実施について、の3議題について審議された。

2021年11月[月間レポート 関連団体]

11月29日 全建協連専務・事務局長会議

 11月29日、全建協連専務・事務局長会議がWEB方式で開催され、全建協連事務局から、今年度の事業進捗状況、ならびに来年度の見通しと新たな取組事項(案)について説明がなされた。

11月25日 建退共近畿ブロック支部担当者意見交換会

 11/25夢けんプラザにおいて開催
主な議題は下記のとおり
(1)建退共制度改定に伴う実務等について
(2)加入履行証明書の発行基準について
(3)電子申請方式について
(4)その他

11月13日 近畿地方整備局 「ふれあい土木展2021」

 11/13国土交通省 近畿地方整備局 近畿技術事務所(枚方市)において「ふれあい土木展2021」が開催された。
最新の建設技術の紹介、重機の展示・試乗、マグネットづくり、レンガ橋の作成や淀川水系の生物の展示などを視察した。
災害対策車、テックフォース、地元消防局による地震体験など災害時の活動・対策の展示や紹介が多くみられた。

11月6日 滋賀けんせつみらいフェスタ2021

 11/6滋賀けんせつみらいフェスタ2021を開催した。
滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会主催で、建設産業の魅力を発信する「滋賀けんせつみらいフェスタ2021」が令和3年11月6日に大津港にて開催された。
コロナ禍の中、感染防止対策を行いながらの開催となったが、多くのお客様に来場いただいた。
出展ブースは官公庁及び建設産業団体連合会加盟団体を中心に35ブース。
ステージでは滋賀県の若手・女性技術者表彰、作文コンクール・フォトコンテスト入賞表彰、また滋賀大学附属中学校音楽班による吹奏楽演奏、木下洸希さんによるジャグリングステージ、高取チェーンソークラブによるチェーンソーアート、大津ジャズフェスティバルとのコラボ企画としてゆいlele、琴乃&由佳の二組によるジャズコンサートをお客様に観覧いただいた。
ご来場のお客様は約3,000名と盛況の中、幕を閉じた。
たくさんのご来場、ありがとうございました。

11月1日 高校生の現場見学会(彦根工業高校)

 11/1滋賀県立彦根工業高校2年生37名を対象に現場見学会を開催した。
彦根市内の安食川2期地区排水路第5工事現場(㈱橋本建設)、彦根城博物館、長浜市内の湖北長浜線補助道路整備工事(山甚建設㈱)の現場を見学いただいた。
工事現場の概要や進捗状況の説明、コンクリート検査、重機の操作シミュレーションなどを体験いただいた。

2021年10月[月間レポート 関連団体]

10月26日 高校生の現場見学会(八日市南高校)

 10/26滋賀県立八日市南高等学校1年生32名を対象に現場見学会を開催した。
東近江市内の国道421号補助道路整備工事(西村建設㈱)、ブルーメの丘を見学いただいた。
工事の概要や進捗状況の説明、重機の操作シミュレーション、ドローン空撮、また現場担当者への質疑応答などがあった。

10月8日 滋賀けんせつみらいファスタ2021 説明会

 10月8日、夢けんプラザにて11月6日開催予定の「滋賀けんせつみらいフェスタ2021」の出展団体向け説明会を開催した。
会場設営などの説明のほか、新型コロナウイルス感染拡大防止対策案についての説明、質疑応答があった。

10月7日 リクルートキャラバン出前授業(彦根工業高校)

 10月7日、リクルートキャラバンによる彦根工業高校1年生を対象とした出前授業を行った。
1年生のうちから進路、就職について考える機会を与えたいという同校からの要請に応えたもので、リクルートキャラバンから、建設に関する事柄について分かり易い説明が行われた。

10月7日 全国建設業労働災害防止大会

 10月7日~8日、令和3年度全国建設業労働災害防止大会が京都「国立京都国際会館」にて開催された。全国から会員をはじめとした関係者が初日2300名、2日目950名が参加した。滋賀県支部からは、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点より、事務局長の吉川と主事の石井が初日のみ参加した。
大会初日では建設業労働災害防止協会各支部の推薦者への安全衛生表彰や労働災害撲滅に向けた決意である「安全の誓い」の宣言、武田安全衛生部長による「労働安全衛生行政の動向について」と題する講演、アトラクションとして「能楽と華道の共演」、静岡大学名誉教授の小和田哲男氏の「明智光秀の謎に迫る」と題する講演が行われた。

10月6日 滋賀地方安全衛生大会

 10月6日、令和3年度滋賀地方安全衛生大会が、「滋賀県立文化産業交流会館」で開催された。
新型コロナウイルス対策のため、参加人数を絞ったこともあり、各事業場等から約300名が参加した。
建災防滋賀県支部は、(公社)滋賀労働基準協会等との共同主催者として参画し、
大会では滋賀労働局長による安全衛生表彰の授与式や(公社)滋賀労働基準協会長による表彰の授与式、「社員みんなで取り組む労災防止対策について~転倒対策を中心に~」の演題で講演会が行われた。

2021年9月[月間レポート 関連団体]

9月29日 中央会情報連絡員会議

 9月29日、中央会主催の情報連絡員会議が開催され、中央会加盟団体から各産業界の動向や課題等について報告がなされた。

9月29日 滋賀地方安全衛生大会実行委員

 9月29日、令和3年度滋賀地方安全衛生大会の実行委員が「滋賀県立文化産業交流会館」にて開催された。
主唱団体、主催団体及び協力事業所の当日スタッフが集まり、役割グループごとに顔合わせと当日の打合せを行った。

9月28日 改正石綿障害予防規則及び改正大気汚染防止法に係る説明会

 令和3年9月28日及び29日、(一社)滋賀県建設業協会及び建設業労働災害防止協会滋賀県支部の共催で、改正石綿障害予防規則及び改正大気汚染防止法に係る説明会が開催された。
当初、米原会場及び大津会場の2会場で開催予定であったが、新型コロナウイルス感染症対策のため、zoomを用いたweb視聴方式に変更された。
2日間の日程で、(一社)滋賀県建設業協会会員、滋賀県環境事務所等から、約40名が視聴した。
説明会は、滋賀労働局から及び滋賀県琵琶湖政策課から担当官が来訪し、それぞれが所管する石綿障害予防規則、大気汚染防止法の観点から説明があり、出席者から、建築物石綿含有建材調査者講習や事前調査を行うための資格等について質問があった。

2021年8月[月間レポート 関連団体]

8月5日 出前けんせつみらいフェスタ(イオン草津)

 8月5日、イオンモール草津にて滋賀県建設産業魅力アップ実行委員会主催で出前けんせつみらいフェスタを開催した。
 新型コロナウイルス感染拡大防止に重点を置きながら、配管を使った水鉄砲作成(一般社団法人滋賀県空調衛生設備工業協会 )、おもちゃの重機でのボールすくいなど、約200名の来場者に体験いただいた。

8月2日 建産連災害対策委員会

 8月2日、建産連災害対策委員会が開催され、今年度の具体的な事業運営内容について協議された。

2021年7月[月間レポート 関連団体]

7月30日 リクルートキャラバン県内企業とツナガルオンラインイベント

 7月30日、昨年に続いて2回目となる リクルートキャラバンによる本会会員8社と、滋賀県立大学学生サークル「ケンチクのツナガリ」の有志、ならびに立命館大学学生有志、計20名によるオンラインセミナーが開催され、「滋賀で見つける幸せな働き方」と題して「建設業のしごとについて・幸せな就活を考える」等のテーマについて活発な意見が交換された。

7月12日 滋賀県建設界野球連盟第2回理事会

 7月12日に建設会館で開催された。
今年度の大会を開催するかどうかについて検討した。
コロナ感染者は減少傾向だが変異株も出てきている中、大会の開催については昨年以上のコロナ感染の予防対策を実施する等の必要性があり検討の結果、今年度の大会は残念ながら中止となった。

7月9日 令和3年度建設業安全衛生大会(7月9日~28日 全8日)

 令和3年度建設業安全衛生大会は、令和2年度大会に引き続き、新型コロナウイルス感染症感染防止の観点から、関係者の講演等を予め収録したDVDを用い、分会毎の小規模・分散開催となった。
8日間の日程で、255事業所から延べ387名の出席者があり、主催、主唱者として建設業労働災害防止協会滋賀県支部支部長並びに滋賀労働局局長から挨拶があり、安全指導者による安全宣言、安全管理士による講演が行われた。
各分会の日程等については、以下のとおり

分 会  日 程   会 場            事業所   出席者
東近江 7月9日  八日市文化芸術会館       43    65
伊 香 7月12日 木之本まちづくりセンター    10    14
甲 賀 7月13日 水口社会福祉センター      40    58
大 津 7月14日 滋賀県建設会館         32    59
高 島 7月20日 今津東コミュニティーセンター  26    37
湖 南 7月21日 湖南建設会館          36    50
彦 根 7月27日 ビバシティホール        36    55
長 浜 7月28日 長浜商工会議所         32    49

計 8会場                    255    387

7月6日 令和3年度第1回東近江地区建設業労働災害防止対策連絡協議会

 令和3年7月6日、八日市ロイヤルホテルにて令和3年度第1回東近江地区建設業労働災害防止対策連絡協議会が開催された。
東近江労働基準監督署、滋賀県からは東近江土木事務所、東近江農業農村振興事務所、中部森林整備事務所、市町村からは近江八幡市、東近江市、日野町、竜王町が出席し、建設業労働災害防止協会東近江分会から正副分会長及び安全指導員が出席した(計24名)。
会議では、東近江労働基準監督署から令和2年度の建設労働災害発生状況と今後の課題について説明があり、建設業労働災害防止協会東近江分会から令和2年度の安全衛生パトロールの実施報告等の事業報告並びに令和3年度事業について説明があった。
その後の意見交換では、建設業労働災害防止協会東近江分会から、新型コロナウイルス感染症対策を講じつつ、令和3年度も引き続き積極的に安全衛生パトロール等を実施していく旨説明があった。
最後に、東近江労働基準監督署から、令和3年4月から始まった解体・改修工事における石綿対策の強化について説明が行われた。

7月8日 リクルートキャラバン出前授業(彦根工業高校)

 7月8日、滋賀県土木交通部と協働で彦根工業高等学校の3年生(39名)を対象に、リクルートキャラバンによる将来の担い手確保に係る「出前授業」を開催した。
今回の3年生は、2年生時に1度目のリクルートキャラバンによる業界説明を受けており、
今回、進路を検討・決定する時期での計画的な活動となった。

2021年6月[月間レポート 関連団体]

6月18日 滋賀県建設界野球連盟理事会

 6月18日に建設会館で開催された。
議題として
(1)令和2年度事業報告について
(2)令和2年度収入支出決算報告について
(3)令和3年度大会の開催について
(4)令和3年度事業計画(案)について
以上について審議、報告がされ承認された。
今年度大会については、新型コロナウイルスの影響もあり登録チームに大会を開催するかどうかの意向確認をし、その結果を踏まえ次回理事会において大会の開催等について検討することとなった。

6月10日 建退共事務担当者会議・研修会

 6/10、WEBにて開催
制度改正(令和3年10月)係る周知のスケジュールや改正に伴う実務の変更について、加入履行証明発行基準の変更についての事務取扱要領の詳細の説明があった。
 6/11 WEBにて開催
電子申請専用サイトの登録方法や就労実績報告書作成ツールの取扱い操作方法について研修を行った

6月1日 建産連正副会長会

 6月1日、建産連正副会長会議が開催され、昨年度の決算・事業報告、ならびに今年度の事業計画・予算について事務局からの説明のあと協議され、何れも承認された。

2021年5月[月間レポート 関連団体]

5月28日 荷主と陸運事業者との連絡・協力促進協議会

 5月28日、標記協議会が開催され、今年度の取組方針について、また講習会の計画について陸災防滋賀県支部より説明、並びに協力依頼があった。

5月28日 令和3年度第1回滋賀県労働災害防止団体等連絡会議

令和3年5月28日(金) 午前9時
滋賀県板金工業組合にて令和3年度第1回滋賀県労働災害防止団体等連絡会議が開催された。
滋賀労働局、滋賀労働基準協会の他、陸上貨物運送事業労働災害防止協会、林業・木材製造業労働災害防止協会、建設荷役車両安全技術協会の各滋賀県支部、日本ボイラ協会京滋支部、日本クレーン協会滋賀支部が出席した。
会議では、滋賀労働局から、令和2年の労働災害の発生状況及び令和3年度運営方針について説明された他、令和3年度滋賀地方安全衛生大会、令和3年度滋賀県産業安全の日及び無災害運動について説明があった。
令和3年度滋賀県産業安全の日は、令和元年度の水準で実施すること、各団体の会員に対する周知方法について確認された。
最後に、各労働災害防止団体等の安全衛生対策の推進について、意見が述べられた。

5月24日 令和3年度通常総会

 令和3年5月24日(月) 午後1時25分
滋賀県建設会館理事会室にて令和3年度通常総会が開催された。
出席理事6名、監事1名、出席組合員数233(本人出席6名、書面による出席227名)であった。
会議では、第1号議案「令和2年度(第4期)事業報告及び決算報告並びに剰余金処分案」及び第2号議案「令和3年度(第5期)事業計画案及び収支予算案」について審議され、すべての議案は異議なく可決された。

5月24日 建設業労働災害防止協会滋賀県支部 令和3年度通常総会

 令和3年5月24日(月) 午後1時15分
滋賀県建設会館理事会室にて令和3年度通常総会が開催された。
出席理事6名、監事1名、出席会員数338(本人出席6名、書面による出席332名)であった。
会議では、第1号議案「令和2年度事業報告の承認について」並びに第2号議案「令和2年度収入・支出決算の承認について」が一括上程され、異議なく承認された。引き続き、第3号議案「令和3年度事業計画(案)の承認について」並びに第4号議案「令和3年度収入・支出予算(案)の承認について」が一括上程され、異議なく承認された。以上、すべての議案は異議なく可決された。

2021年4月[月間レポート 関連団体]

4月22日 建退共事務担当者会議

 4/22、WEBにて開催
制度改定(令和3年10月)係る周知のスケジュールや改定に伴う実務の変更について、
加入履行証明書発行基準の変更についての説明があった。

4月19日 建設事業協同組合正副理事長会議

 令和3年4月19日(月)13:00~
令和3年度第1回正副理事長会議が滋賀県建設会館3階理事会室で開催された。
正副理事長、専務理事が出席し、(1)令和2年度事業報告並びに決算報告について審議された。また、令和3年度の通常総会の対応について審議された。

ABOUT

雇用促進事業 建設業の仕事って ?

建設業の3つの役割には「暮らしを創る」「人の命を守る」「経済を支える」です。「安心」「安全」「快適」な暮らしを守るためには、防災対策を推進するとともに、計画的な社会資本整備が必要です。
その中で建設業は、安全で住みやすい国民生活を実現し、地方の雇用創出と経済発展に必要不可欠な産業です。

建退共建設現場で働く皆様の退職金制度です
建災防労働災害を防止することを目的としています

EVENT

  • 参議院議員 自由民主党 佐藤のぶあきWEBサイト
  • 建設業界再生に全力投球「足立としゆき」
  • 広報委員会 facebook
  • 建設共済保険
  • 建設キャリアアップシステム
  • 建設業情報管理センター
  • 建設業'sWORKガイドブック
  • 全国建設青年会議第25回全国大会
  • 新型コロナウイルス感染症対策
  • 熱中症予防情報
  • 熱中症予防情報