一般社団法人 滋賀県建設業協会

〒520-0801 滋賀県大津市におの浜1丁目1-18 『夢けんプラザ』 TEL:077-522-3232 FAX:077-522-7743

  • 2019.1.16
  • 協会活動日誌

2018年11月 [月刊レポ-ト]

11月30日 アセットマネジメント推進委員会

 11月30日に開催した。議題として10月16日に開催した「滋賀県土木交通部技術管理室との意見交換会」を踏まえた滋賀県との現状についての報告と平成31年度滋賀県メンテナンス技術者養成講座の運営(案)について検討した。

11月28日 協会創立70周年記念特別委員会

 11月28日に開催した。来年協会が創立70周年を迎えるにあたり記念誌の編さん等、記念事業についての検討を行った。

11月26日 おりづる会への寄付

 11月26日に滋賀県庁で10月23日に開催した「第40回チャリティゴルフ大会」の参加者から寄せられた250,000円の寄付金を交通遺児援護団体である、「公益財団法人おりづる会」へ川浦土木交通部長に桑原会長から手渡された。

11月26日 滋賀県建設産業活性化推進懇話会

 議題として
(1)建設工事従事者の安全および健康の確保(法制化)について
(2)今年度の取組状況について
(3)担い手の確保・魅力発信による若手・女性技術者の確保について それぞれ協議され、本会から桑原会長、向委員が出席した。

11月26日 建設工事における労働災害防止に関する説明会

 11月26日に国土交通省近畿地方整備局主催にて「建設工事における労働災害防止に関する説明会」が開催された。
 ①建設工事における労働災害防止の施策について(安全帯の規則改正):厚生労働省 大
阪労働局
 ②足場にかかる労働安全衛生規則について(講義及び実演):全国仮設安全事業協同組合
 ③近畿地方整備局管内における建設工事事故の現状とその対策について:国土交通省近畿地方整備局
 ④建設業法の法令遵守について:国土交通省近畿地方整備局 以上の4つの講義が実施された。

11月22日 栗東市長への陳情

 桑原会長 支部役員等が栗東市長をそれぞれ訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月20日 全建全国会長会議

 11月20日、全建全国会長会議が経団連会館において開催された。近藤会長の挨拶のあと、来賓の佐藤信秋参議院議員、足立敏之参議院議員秘書河辺氏、脇雅史顧問から挨拶があった。議事では、「社会資本整備の着実な推進と地域建設業がその社会的使命をこれからも果たしていくために」要望書については、今日開催の理事会で承認され、本会議終了後、国交省をはじめ関係機関に要望書を手渡し陳情することのほか、10月から11月に開催した各ブロック会議等の結果等について担当者より説明があった。

11月15日 竜王町長への陳情

 桑原会長、支部役員等が竜王町長を訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月15日 滋賀国道事務所と青年部との意見交換会

 当日は、滋賀国道事務所からは竹内勇喜所長、中島廣長副所長、
石鍋一文副所長、田中春唯工事品質管理官、松浦良宏品質確保課長、伊藤技術審査第一係長が出席。
 青年部からは山田浩之代表委員長ほか3名が参加しました。
 まずはじめに、滋賀国道事務所から週休二日の推進やi-construction導入支援等や入札方式などの情報提供があり、その後質疑応答が行われました。
 引き続き青年部より、工事発注前の事前協議についてや設計変更協議、週休二日対象工事の問題点などの提案議題をし、活発な議論を交わし、充実した意見交換会になりました。

月間レポート2018年11月

11月13日 長浜市長へ陳情

 桑原会長、支部役員等が長浜市長を訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月13日 高病原性鳥インフルエンザ初動訓練

 県内鶏舎でインフルエンザが発生した場合を想定し、対策本部の立ち上げから防疫措置までの一連の訓練が行われた。(一社)滋賀県建設業協会からは、大津支部が実動訓練に参加し、本部は対策本部からの連絡担当として参加した。

11月12日 米原市長、守山市長への陳情

 桑原会長、支部役員等が米原市長、守山市長をそれぞれ訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月10日 婚活パーティ

 未婚化・晩婚化への対策として建設業協会員従業員の出会いのきっかけを提供する社会貢献事業として今年で第6回目の婚活パーティーを開催。
 当日、参加者は男性21名、女性20名。まずはじめに、恒例で好評の男性参加者の職場(現場)で働いている男らしい姿の映像上映でスタート。プロフィールカードを見せながら全員の方と一人ずつ話をする「1対1会話」になると、緊張しながらも仕事の話や趣味、休日の過ごし方についてなど笑い声もまじり賑やかな雰囲気で盛り上がりました。
そしてエンディングでは8組のカップルが誕生しました。
 終了後のアンケート結果についても、「次回も参加したいと思うか」の質問に対し約9割が「はい」と回答。
「楽しかった」、「同じ業界の人がたくさん参加されていて良かった」、「仕事ばっかりでなかなか出会いの場がなく参加してみましたが楽しかった。」「しっかりとした安心なパーティ」などうれしい意見を多数いただきました。
また、おかげさまで昨年、誕生したカップルから、ご成婚され素敵なご夫婦が誕生しています。

11月9日 大津市長への陳情

 桑原会長、支部役員等が大津市長を訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月6日 近江八幡市長、東近江市長、日野町長への陳情

 桑原会長 支部役員等が近江八幡市長、東近江市長、日野町長をそれぞれ訪問し面談のうえ、入札契約制度に係る陳情を行なった。

11月3日 しごとチャレンジフェスタ2018

 11月3日(土)10:00~16:00、竜王町総合運動公園(ドラゴンハット)において「出前けんせつみらいフェスタ」が開催された。
県内小中学生対象に様々な職業の紹介や実際の仕事を体験する、また「ものづくり」のすばらしさをアピールするイベントの一環としてブース出展した。
 レンガアーチの作成、おもちゃの重機でのボールすくい、ドローンシミュレータ体験など、建設の仕事を「見て」「触れて」「体験できる」出展内容で、多くの親子連れでにぎわった。
また、建設の仕事を紹介する広報誌「未来の滋賀をつくる人」を来場者に配布し、建設産業の魅力をPRした。(来場者 約600名)

11月1日 全国建設労働問題連絡協議会

 11月1日に東京都で開催され、厚生労働省の中嶋章浩企画官から働き方改革推進法における労働時間法制の見直しについての講演があり続いて「働き方改革への取組事例」として福島県の佐久間建設工業㈱、長野県の木下建工㈱からの事例発表があった。
 次に国土交通省の髙橋謙二 建設産業局建設業課長から、「建設産業行政の最近の話題について」と全国建設業協会の長尾正弘 労働部長から「外国人材の受入に関する新たな在留資格について」の講演があった。

ABOUT

雇用促進事業 建設業の仕事って ?

建設業の3つの役割には「暮らしを創る」「人の命を守る」「経済を支える」です。「安心」「安全」「快適」な暮らしを守るためには、防災対策を推進するとともに、計画的な社会資本整備が必要です。
その中で建設業は、安全で住みやすい国民生活を実現し、地方の雇用創出と経済発展に必要不可欠な産業です。

建退共建設現場で働く皆様の退職金制度です
建災防労働災害を防止することを目的としています

EVENT

  • 参議院議員 自由民主党 佐藤のぶあきWEBサイト
  • 建設業界再生に全力投球「足立としゆき」
  • 広報委員会 facebook
  • 公共工事残土の利用について
  • 建設共済保険
  • 建設キャリアアップシステム